天幕ほしぞら

旅を写真で綴るブログ

旅のような登山 初心者の奥多摩縦走(御岳山~大岳山~鋸山)

初心者の奥多摩縦走

登山を始めたばかりだけど、少し欲が出てきた。

「旅」のような登山をしてみたい。「登って、下る」普通の登山ではなく、横に移動するような登山をしてみたいと思った。

初心者でも歩ける関東近郊の縦走コースはないか探すと奥多摩縦走路が引っかかった。

御岳山~大岳山~鋸山を結ぶ計12キロの縦走コースだ。

 

f:id:rokuro690:20181231170515j:plain

 

電車に乗り込むとすでに満席だった。

中央線のホリデー快速は、登山愛好家にはよく知られている電車だと、どこかで読んだ気がする。

空いているつり革を見つけて体を滑り込ませる。休日なのに立って行かないといけないのか……。つり革に掴まり、車窓を眺めるしかなかった。寝不足で体が重い。電車が停車するたびに新たな登山者が乗り込んできた。

周りをみると皆眠っている。何かに似ている。そうだ、朝の通勤風景だ。都会の人は、平日は会社に通勤して、休日は山に通勤しているのだ。皮肉るぐらいしか脳みそが働かない。しんどい……。皆が耐えていることだけど、やっぱりしんどい。到着したときはすでに疲れているというのは自分が理想とするアウトドア生活とは程遠いなと思った。

しかし、電車から山が見えるようになると、示し会わせたように目を覚ます人が増えた。バッグのなかを覗いてみたり、窓の外に体を向けたり、スマホをいじり出して、ソワソワしている。「みんな山を楽しみにしているんだな」と嬉しくなった。

 

JR御嶽駅でホリデー快速を下りると、一番でバスに乗り込んだ。隣のおじさんが話しかけてきたが、どうやらいつもはホリデー快速を待たずにバスは出発するらしい。バスを下りてからは、ケーブルカーの駅まで歩く。この坂道の傾斜が厳しくて、すぐにオバサン2人に抜かれた。ケーブルカーは満載で、多くの登山客と一緒に筑波山駅に降り立った。

御岳山の頂上はちょっとした町のようになっていた。旅館や土産物屋が開店の準備をしている。旅館特有の匂いがしてきて、懐かしい雰囲気。「おはようございます」とおかみさんが挨拶してくれた。

 

御岳山~大岳山~鋸山

f:id:rokuro690:20181231170616j:plain

 

歩きだすと、最初の分岐で早速迷ってしまった。

「ロックガーデン」と「七代の滝」の矢印があるが、七代の滝の先にロックガーデンがあるはずだ。多くの人がロックガーデン方向に進むので着いていったが、引き返してもう一度地図を見直す。こういうときにスマホのGPS ログが助かる。「七代の滝」方面への急斜面を下りてみたら、予定していたコースだとわかった。

 

f:id:rokuro690:20181231170725j:plain


相変わらず歩くペースは遅いので、多くの人に抜かれた。大岳山までは普段着の人も多かったが、そういう人たちにも同じように抜かれた。先週の筑波山と同じぐらい人がいる。「人が多いね」と話しているグループがいくつかあったから、普段より多かったのだろう。大岳山までカタマリで歩く。ジメジメとした沢ではカエルの鳴き声が響き、虫が顔の周りを飛んでいて、夏がすぐそこまで来ているのを感じた。

 

f:id:rokuro690:20181231170808j:plain


大岳山までは沢に沿って歩き、大岳山を過ぎると快適な尾根になった。笹と広葉樹の風景にガラリと変わる。

頂上の眺めはあまりなく、鋸山を出てからの鋸尾根は単調な下りが延々と続く。

 

旅のような登山

f:id:rokuro690:20181231170839j:plain


奥多摩縦走路は青梅丘陵の小さな山を2つ半くっつけたぐらいの難易度だった。

コース全体を通して初心者でも歩けると感じたが、鎖場はかなり気を付けないといけないと思った。突然、人がたまっているところがあり、どうしたんだろうと思ったらそこが鎖場だった。

お互い顔を見合わせて「行きます?」とか牽制し合っていて、みんな緊張していたようだ。私も自分の番がくると足が震えた。クライミングをやっていたのに、高所は苦手だ。でも自分は初心者ではないと思って奮い立たせ、冷静に足場を探すことに集中すると次第に落ち着いてきて安全に下りることができた。1年前のことでうろ覚えだが、う回路があってそちらに回る人は多かったと思う。

 

f:id:rokuro690:20181231170916j:plain


一つの山には、普通いくつかの決まったルートしかない。しかし、縦走は自分の好きなようにいくつもルートが書ける。そんな旅のような登山ができるようになれば世界は広がるんだろうなと思った。

(2017年6月24日)

 

奥多摩縦走(御岳山~大岳山~鋸山)

f:id:rokuro690:20181231171619j:plain