天幕ほしぞら

旅を写真で綴るブログ

近況と、ブログと、お誘い。

近況 このところブログ更新が開いていたんですけど、それはアウトドア活動が忙しかったからというのもあるのですが、実は先日、パソコンが壊れてしまいまして…… あまりパソコンに詳しくないものですから、それからは帰宅するたびに電源を入れたり切ったり、…

「紅葉」と「星空」の絶景スポット『大台ヶ原』に行ってきた

先週は紅葉を見たくて、三重県の大杉谷を歩いてきました。 大杉谷は、あるハイカーが絶賛していたルート。それを紅葉の時期にぶつけたわけですが、残念ながら、色づいていた葉はごく一部でした。 今週はそのリベンジで、標高を上げてみることにしました。 先…

「あるハイカーが絶賛した」ルートを辿って 大杉谷

日本三大峡谷のひとつであり、日本の秘境百選にも選ばれている三重県の大杉谷を歩いてきました。 台風一過で増水していたので、大迫力でした。 ハイカー絶賛のルート 関西にいるうちに、大杉谷にはぜひ行っておきたいと思っていた。 というのも、今年のゴー…

「関西でカヤックデビュー」におすすめの川 和歌山県古座川

和歌山県南部の清流、古座川をカヤックで下ってきました。 古座川は初心者でもチャレンジしやすい川です。レンタルカヌーもありますし、カヤッカーの悩みどころであるカヌーの運搬もカヌータクシーが解決してくれます。 今回は一人のカヤック行を簡単に紹介…

「日本で一番美しい清流」を探して

日本には美しい川がたくさんあります。 今日は関西のある川の源流部を辿って歩いてきました。 日本で一番美しい清流 僕には「いつか必ず見てみたい川」がある。 その川のことは、有名な風景写真家が撮影した一枚の写真で知った。 その写真には、水が限りなく…

『伊根の舟屋』で写真散歩。

コーステアリングを体験した翌日は、丹後半島周辺を観光しました。 伊根の舟屋や天橋立の写真を撮ってきました。 伊根の舟屋 伊根の舟屋は、船の収納庫の上に住居を備えた民家です。漁師さんの家であるのはもちろんですが、中には宿泊施設もあるそうです。 …

『コーステアリング』って何?山陰海岸ジオパークで新しいアクティビティを楽しんできた

初めて、コーステアリングをしてきました。 場所は、美しい海と海岸線で有名な『山陰海岸ジオパーク』。 コーステアリングとは、あまり聞き慣れないかもしれませんが、海岸線を歩くスポーツです。海岸線を歩くといっても、砂浜を散歩するのとはちょっと違い…

日本百名山の『剣山』で「自撮り登山」

9月の四国遠征2日目は、剣山を日帰りで登りました。 風景に感激した僕(40代半ば)は、ひたすら自撮りに励みました……(^^; 帰りは、日本三大秘境のひとつである祖谷のかずら橋を観光しました。 剣山 剣山(つるぎさん/標高1955m)は徳島県にある山で、四国に…

夏の四国は、「海」「山」「川」のアウトドア天国!

9月の最初の3連休は、関西圏からもアクセスしやすい四国へ行ってきました。 僕は30代になるまで関東に住んでいたのですが、その頃の四国の印象は「何もないところ」でした。四国は遠いし、関心が低かったので、一生行くこともないだろうなと思っていたぐらい…

山奥の清流で「山ごはん修行」。『げんさんとよーこさんの山ごはん』

紀伊半島の山奥にて、2度目の「山ごはん」修行をしてきました。 本日のレシピは、『鶏白湯丼』と『マッシュルームとうずらのアヒージョ』。 ついでに、清流を泳いで、夏を満喫してきました。 山奥の清流で「山ごはん修行」 先週の『ベーコンとパンのソテー』…

山ごはん、はじめました。『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』

ベーコンとパンのソテー 綺麗な川べりで、「山ごはん」作りにチャレンジしてきました。 本日のレシピは『ベーコンとパンのソテー』。 材料を炒めるだけで、モテ飯のできあがり。 山ごはんを作る理由 ドライフードのメリットとデメリット ドライフードの欠点 …

夏の思い出。『みたらい渓谷』を散策した

夏の思い出 夏の『みたらい渓谷』にやってきました。 『みたらい渓谷』は、奈良県吉野郡天川村にある関西有数の渓谷です。エメラルドグリーンの水は透明度抜群で、遊歩道を歩きながらその流れを眺めることができます。 遊歩道を歩く 観音峯登山口休憩所の駐…

独りで旅をすること『白山』日帰り登山【日本百名山】

約3週間の夏休みも、最後の一日を残すのみ。 『雲ノ平周回』を終えて下山した夕方に、折立から別当出合まで約170キロ移動しました。 石川県と岐阜県にまたがる日本百名山、白山(はくさん/標高2702m)を日帰り登山しました。 独りで旅をすること 頂上に立ち…

KUMO NO DAIRA - Long Trail Trip  『雲ノ平周回』3泊4日テント泊縦走

3週間あった夏休みも、残り5日間となりました。 最後の5日間はロングトレイルを歩く予定でしたが、先日の『信越トレイル』で夏の低山の暑さが堪えたので急遽予定を変更し、再び北アルプスに向かうことにしました。 北アルプスの登山は僕にとって初めての経験…

お手軽なのに大満足!夏の北アルプス『唐松岳』に登ってきた

『裏銀座&表銀座縦走』の4泊5日と『信越トレイル』の4泊5日を終えた後は一時帰宅する予定でしたが、1日余裕ができたので再び白馬村に移動しました。 目的は、唐松岳の日帰り登山です。 唐松岳(からまつだけ/標高2695m)は長野県と富山県にまたがる日本三…

憧れの『信越トレイル』をスルーハイク!テントを背負ってブナの森を歩く4泊5日の旅(後編)

前回の記事に引き続き、『信越トレイル』で撮ってきた写真を公開しています。 記事の後半には、簡単に今回の旅程とアクセスについてまとめました。 ハイカーの日記 朝起きて、袋ラーメンと魚肉ソーセージの朝食をとる。北アルプスのときの同じメニューなので…

憧れの『信越トレイル』をスルーハイク!テントを背負ってブナの森を歩く4泊5日の旅(前編)

約3週間の「大人の夏休み」も中盤。 北アルプスの『裏銀座&表銀座』を4泊5日で縦走したあとは、その夜に白馬へと移動しました。翌日は半日休んで疲れを取り、夕方に斑尾へと移動。 そしてその翌日、『信越トレイル』を歩き始めました。 憧れのロングトレイ…

最近のこと

ブログのこと こんにちは、ろくろうです。 今日は(も)何のオチもない「近況」を書きたいと思います。 ブロガーの悩みのひとつとして、「記事を書きたいけど書く時間がない」というのはあるんじゃないかなと思います。 書きたいことは山ほどあるけれど、そ…

北アルプスの装備・持ち物まとめ『裏銀座&表銀座4泊5日テント泊縦走』

表銀座を行くハイカー(左上) 最終日は、大天荘から『表銀座』縦走路を北上しました。 表銀座は人気のルートだけあって、燕岳に近づくにつれて、ハイカーが増えていきました。一昨日までは霧に包まれて眺望がなかったのが嘘のように、空は晴れ渡り、遠く槍…

夏の北アルプス!『裏銀座&表銀座4泊5日テント泊縦走』

霧に包まれた『裏銀座』縦走路を3日間歩き、槍ヶ岳山荘のテント場に到達。その日の夕方に晴れ間が出て、槍ヶ岳はその研ぎ澄まされた頂を見せてくれました。 翌朝、僕は槍ヶ岳山荘から『表銀座』の縦走路に入りました。 澄んだ青空と、もくもくと沸き立つ雲。…

ヤリはどこだ?『裏銀座&表銀座4泊5日テント泊縦走』

北アルプスの縦走路である『裏銀座』と『表銀座』のハイライトは槍ヶ岳です。 しかし、『裏銀座』を歩き始めた初日に霧に包まれてしまった僕は、しばらく視界の限られた登山道を歩いていたので、「槍ヶ岳を見ながら歩ける登山道」だということをすっかり忘れ…

霧の裏銀座『裏銀座&表銀座4泊5日テント泊縦走』

『裏銀座』と『表銀座』 この夏は、信越地方の山々を歩き回っていました。 約3週間という時間は、社会人にはなかなか獲得できない時間です。なので、夏休み前には、その時間をいかに有効に楽しむかに苦心しました。 僕が最初に向かうことにしたのは長野県の…

「初めて」の北アルプスは『裏銀座&表銀座4泊5日テント泊縦走』

北アルプスに登ろうと思った理由 山に登る人にとって、北アルプスは憧れの山域だそうだ。 急峻な岩肌を持つ3000m級の山々とそのダイナミックな稜線。 足元に咲く可憐な高山植物や希少な雷鳥との出会い。 たしかに、普通の山ではなかなか味わえない魅力がぎゅ…

関西おすすめのテント泊コース!明神平~薊岳周回

最近は「テント泊の山旅」に興味が出てきました。 私はバックパッキングやロングトレイルの経験はあるものの、純粋に「登山×テント」というスタイルの旅をしたことがありません。 そこで、登山専門誌の『山と渓谷 2015年5月号』の特集「夏のテント山行 入門…

初夏の伯母子岳と護摩壇山【日本二百名山・日本三百名山】

正直に言うと、低山の登山に少し飽きてきました。 低山の多くは、登山口に入ると、まずは杉の植林の中を登って、尾根に出ると広葉樹の林があって、頂上に到着すると少し展望が開けるという展開です。 植物の植生を考えれば当たり前のことなのですが、同じ繰…

この夏、人生が変わる旅

夏休みが終わって 学生の頃。 夏休みが終わって学校が再開し、久しぶりに教室に入るときは緊張したものです。 久しぶりに顔を合わせる同級生たちと、夏休み前と変わらずお付き合いができるのか不安なんですね。 いざ教室に入り見回してみると、真っ黒に日焼…

ある山の、新緑と水の風景

6月に入り雨が降るようになったけど、梅雨に入りそうで入らない関西地方。 前日の雨に濡れた森に入った。横には清流、鳥のさえずりを聞きながら登る。 美しい森のつくる水。 ごくごく飲みたい、透明感。 桃源郷のようだ。 小さな渓谷に陽が差し、新緑の光が…

日本有数の多雨地帯『大台ケ原 東大台コース』の森を歩く

東大台コースを歩くハイカー 多雨地帯の新緑 新緑の美しい大台ケ原(おおだいがはら)を歩いてきました。 実は、2週間前の5月18日にも、この大台ケ原にやってきたけど雨で撤退。大人しく、ビジターセンターを見学して帰ったのですが、今回は晴れてくれてホッ…

ウラヤマ的ロングトレイル!『六甲全山縦走路』テント泊縦走に行ってきた

海と並走する『六甲全山縦走路』 5月下旬。夏のような暑い陽差しのなか『六甲全山縦走路』を歩いてきた。 『六甲全山縦走路』は、神戸の裏山的存在「六甲山」を貫く約56キロのロングトレイルだ。今回も独りで1泊2日で縦走した。 ちなみに、ゴール地点の宝塚…

ロングトレイルを歩いたので装備・持ち物をまとめました。【大峯奥駈道~熊野古道中辺路】

大峯奥駈道で背負ったバックパックとサコッシュ、トレッキングポール ロングトレイルの装備・持ち物の紹介 2019年のゴールデンウィークは、以前から憧れていた大峯奥駈道と熊野古道中辺路を歩きました。奈良県の吉野を出発し、奥深き紀伊山地を駆け抜け、和…