天幕ほしぞら

旅暮らしと山道具

『YAMAP動画コンテスト2021 with Adobe』の応募作品

f:id:rokuro690:20210929142553j:plain

動画コンテストに初めて応募しました

今回はいつもの記事と違って、動画コンテストに応募した話です。

「初心者なのに動画コンテスト?」と思われるのは当然ですが、そもそも動画を撮ったらYouTubeにアップして、ブログで報告するぐらいしかないので、コンテストに応募するのも刺激になるかなと思ってチャレンジしてみました。

 

動画コンテストの主催は、登山アプリで有名な『YAMAP』です。

今回は、『YAMAP動画コンテスト2021 with Adobe』のの紹介と、動画の内容について書きたいと思います。

 

『YAMAP動画コンテスト2021 with Adobe』について

『YAMAP動画コンテスト』のテーマは山に関連した動画であれば、何でも良いようです。「見た人が山に登りたくなる動画であればなおよし」とのこと。

「動画の長さは3分以内」、「フルHD以上の画質が好ましい」といった条件がありました。

 

YAMAP動画コンテスト2021 with Adobe | YAMAP / ヤマップ

 

大賞は3作品選ばれます。

景品はいくつかあって、個人的には「Adobe Creative Cloud コンプリートプラン 1年分」が羨ましいです。PhotoshopIllustrator、Premiere Proをはじめ、20以上のアプリがすべて使えるというプランです。カメラを買ったばかりでカツカツなので、アプリまでは手が出せないのが現状。来年も必ず応募するから、参加賞でPremiere Pro使わせてほしいですね。

 

動画コンテストの締切は明日の9月30日です。今回は時間がなくてコンテストについて事前にお知らせできませんでしたが、次の機会があったらブログに書きたいと思います。

 

動画の撮影地は「明神平」

フライクリーク UL1


山の撮影地は奈良県の明神平です。

明神平へは、大又林道終点の駐車場から出発します。

9月末になり気温が下がってきましたが、麓はまだ20度前後ですし、谷沿いの急登もあるのでTシャツ1枚でもOKでした。

広葉樹林帯に入ると木々の葉が色づき始めています。山全体が「紅葉」になるまでは時間がかかりそうですが、もう秋の支度に入っているんだなと感じます。

明神平から稜線上にかけては風が吹き上げてくるため上着が必要になります。

季節的に虫刺されの対策は必要なくなりました。でも、ハエが多かったです。防虫剤とハッカ油のダブルでもまったく効き目なし。

休日のテント場には、複数のグループがいました。やはり人気のテント場だけありますね。

 

桧塚奥峰


1日目はテント場で過ごして、2日目は桧塚奥峰まで歩きました。一旦、標高1400mの明神岳へと標高を上げたあと下り始めると、ブナやミズナラの森を抜けていきます。ここから桧塚奥峰までは、高低差が少なく歩きやすい道です。

少し注意したいのは、やや広い尾根を通過するときに踏み跡が不明瞭になることです(踏み跡はしっかりあるけれど落ち葉で隠れている)。よく目をこらしてテープを探しながら行けば、安心して歩けると思います。もちろん『YAMAP』のアプリは必須ですw

 

動画『「登山」のある暮らし』の紹介

動画の個人的なテーマは「登山のある暮らし」にしました。

登山が好きになった僕の日常を撮っています。「登山が好き!」という気持ちが伝われば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

youtu.be