天幕ほしぞら

旅を写真で綴るブログ

日本百名山の『剣山』で「自撮り登山」

剣山で自撮り

 

 

9月の四国遠征2日目は、剣山を日帰りで登りました。

風景に感激した僕(40代半ば)は、ひたすら自撮りに励みました……(^^;

帰りは、日本三大秘境のひとつである祖谷のかずら橋を観光しました。

 

 

剣山

剣山(つるぎさん/標高1955m)は徳島県にある山で、四国にある日本百名山2座のうちの一つだ。古くから修験道のメッカとして知られる霊峰である。

ちなみに、四国の日本百名山のもうひとつは愛媛県の石鎚山で、こちらも山岳信仰の山だ。

 

剣山の神社

剣山の花

剣神社と登山者

 

剣山から次郎笈へ

剣山は別名「太郎笈(たろうぎゅう)」と呼ばれるが、剣山と対峙するようにそびえている山が「次郎笈(じろうぎゅう)」だ。この剣山から次郎笈に至るまでの景色が特に素晴らしかった。

 

剣山から次郎笈

剣山から次郎笈へ行く登山者

次郎笈

立ち枯れた木

 

次郎笈を過ぎると人が少なくなる。

僕的にはこちらのほうが好きな道だった。

トレイルは笹の原を延々と延びている。あの山の向こうはどんな風景なんだろう。

 

次郎笈からの登山道と自分

次郎笈からの登山道

次郎笈へ向かう登山者

 

『奥祖谷二重かずら橋』を観光

下山後は、『奥祖谷二重かずら橋(おくいやにじゅうかずらばし)』を見学。500円を払って観光するのはポリシーに反する(ケチなだけ)けど、もう来ないかもしれないから一応観光しておく。

祖谷は日本三大秘境だそうだ。

 

かずら橋と渓谷

映画のセットみたいな橋。結構スキマが空いていて、微妙にドキドキする。

 

奥祖谷二重かずら橋と外国人観光客

奥祖谷二重かずら橋と外国人観光客


1年前は、オッサン一人で観光しているのが恥ずかしかったが、いまは慣れてきてしまった。普通はカップルが乗るような『野猿(やえん)』と呼ばれる人力ロープウェイにも独りで乗ってしまった。

 

剣山日帰り登山メモ

剣山の登山コース 見ノ越~剣山~次郎笈~丸石(往復)

剣山にはいくつかルートがある。

僕は上りは大剣道ルート、下りは遊歩道ルートで下った。

 

剣山へのアクセス

前日のカヤックツアーの常連さんから聞いていた通り、登山口に至る道が通行止めだった。迂回したために、到着が深夜になってしまった。そのため、三嶺(みうね)から見ノ越まで歩く計画を断念した。

通行止めの情報はネットで見られるので、登山計画中の方はご覧になってください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(9月15日)

 

山と高原地図 石鎚・四国剣山 東赤石山・三嶺 (山と高原地図 56)

山と高原地図 石鎚・四国剣山 東赤石山・三嶺 (山と高原地図 56)