天幕ほしぞら

旅を写真で綴るブログ

山ごはん、はじめました。『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』

ベーコンとパンのソテー

ベーコンとパンのソテー

 

綺麗な川べりで、「山ごはん」作りにチャレンジしてきました。

本日のレシピは『ベーコンとパンのソテー』。

材料を炒めるだけで、モテ飯のできあがり。

 

 

 

山ごはんを作る理由

「山ごはん」を作ろうと思ったキッカケは、先日の北アルプスのテン場で調理する人をよく見かけたからです。

僕は縦走用の5日分の食料を背負わなくてはいけなかったために、軽量化にこだわってドライフードをメインにしていました。でも、テン場で注意して見てみると、連泊していそうな人でも手間をかけて食事を作っていたのでした。それを見て、単純に「羨ましいな」と思ったわけです。

 

ドライフードのメリットとデメリット

ドライフードの良いところは軽くて、調理の手間が少ないこと。

でも気になるデメリットがありました。

 

ドライフードの欠点

  • 値段が高い。1食500円はします。
  • カロリーが不足する。登山は消費カロリーが大きいので日頃よりもカロリーを取りたいのですが、カロリーを増やせば食費がさらにかかります。
  • 味。「山で食べれば、何でも美味い」は本当。でも、家で食べてみたら「?」と思うことも。

 

 

『ベーコンとパンのソテー』を作ってみた

清流

 

山ごはんのレシピ本『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』を参考にして、『ベーコンとパンのソテー』を作りました。

 

『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』

登山雑誌『ワンダーフォーゲル』の人気連載「モテ食」が待望の書籍化。

アウトドアクッキングの第一人者として著名な、小雀陣二が自信をもっておすすめする、山登りのご馳走・厳選 53レシピ! 

引用元:「3ステップで簡単! ご馳走 山料理 小雀陣二の厳選レシピ53

  

男前のチュンチュン氏が作るから「モテ食」なのでは?と突っ込みたくなるが、オッサンの僕も頑張ってみました。

 

ベーコンとパンのソテーの作り方

ベーコンとパンのソテー

 

 

  1. オリーブオイルでベーコンを炒める。
  2. 食パン、トマト、マッシュルームも炒める。
  3. 卵を落とし、ブラックペッパーを振って出来上がり。(コショウで代用)

 

味は若干しょっぱかった。ベーコンの種類によるかも。

でも、美味しい。特にパン。上出来。

 

川を渡る自撮り

自撮りを極めつつあるオッサン。

食料を入れたバックパック

食事に少しこだわるだけで、荷物が増えるのは考えもの。

川で日記を書く

夕日の光芒

今日も良い一日でした。

 

おまけ『ソーセージとマッシュルームのガーリックソテー』

ソーセージとマッシュルームのガーリックソテー

ソーセージとマッシュルームのガーリックソテー

 

マッシュルームが余ったので、家でもう一品作ってみました。

『ソーセージとマッシュルームのガーリックソテー』

同じ『3ステップで簡単! ご馳走 山料理』に載っていた一品です。

 

お酒のおつまみに良さそうな感じでした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(2019年8月19日)

 

3ステップで簡単! ご馳走 山料理

3ステップで簡単! ご馳走 山料理