読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天幕ほしぞら

旅とシンプルな暮らし、そしてアウトドアのこと。

売れない服をオフハウスで断捨離した

オフハウスで断捨離

「私服の制服化」でだいぶ服が少なくなった。

残った服で売れるものは、オークションに出している。

そして、オークションで売れそうもない服をオフハウスで断捨離した。

 


リサイクルショップで買い取りをしてもらうのは恥ずかしい。

 

持ち込むモノが、新品や高級ブランド品ならまだいい。

実際は、無○良品やユ○クロの着古したもの。ヨレたり、ほつれたり、色落ちしている。

いままで着ていたし、価値はあると思っているが、他人から見たらもう着れないモノなのかもしれない。

 

それをわざわざ持ち込んで、売って、金にしようとしているオッサンが自分。

捨てたほうがラクでも、これからはお金がいくらあっても足りないのだから仕方がない。

 

なくなればもう悩まない

服の買い取り額は、10点で290円になった。

とりあえず、売れてよかった。

 

気持ちも軽くなった。

いらない服があるうちは見るたびに処分のことが頭に浮かんだ。

しかし、なくなればもう悩むことはない。