読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天幕ほしぞら

旅とシンプルな暮らし、そしてアウトドアのこと。

【私服の制服化 2】アウトドアウェアだけで2か月間過ごす

アウトドア服で「私服の制服化」する 「私服の制服化」をしたことで、持っている服の数は減り、だいぶ身軽になった。 現在持っている私服の数は15着だ。

「カバンひとつで暮らす」を1か月間試した

世界一周旅行で使ったバックパックさえあれば生活できるのか? 1か月間「カバンひとつ(ふたつ)で暮らす」実験をしてみた。

コッヘル(クッカー)で米を炊く【ストームクッカー炊飯編1】

コッヘル(クッカー)で米を炊く この1か月間は、キャンプで使うコッヘル(クッカー)という鍋を使って米を炊いている。 なぜ、わざわざコッヘルで米を炊いているかというと、現在、世界一周旅行をしたときに使ったモノだけで生活する実験をしているからだ。

『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』 四角大輔

『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』を読む 大好きなところに住み、大好きなことをして暮らす。 そんな理想の暮らしを実現しているのが、四角大輔氏だ。 『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』を再読した。

カバンひとつで暮らす-世界一周のバックパック

世界一周のバックパック 世界一周の旅では、バックパック2個に入るモノだけで4か月間を過ごした。

人生をリセットするために、映画『365日のシンプルライフ』を観た

モノを捨てて人生をリセットする すべてを捨て去り、人生を一度リセットしたいという衝動に駆られることがある。 リセットしたところから何かが始まるような気がするからだ。 まず手をつけるのは部屋にあふれたモノだろう。モノを捨てて身軽になりたい。 そ…

売れない服をオフハウスで断捨離した

オフハウスで断捨離 「私服の制服化」でだいぶ服が少なくなった。 残った服で売れるものは、オークションに出している。 そして、オークションで売れそうもない服をオフハウスで断捨離した。

もうショッピング・モールへは行かない

私服の制服化 この一年は、「私服の制服化」を試してみた。 「私服の制服化」とは、同じ服を制服のように毎日着ること。 ぼくの場合は、「私服=通勤着」にし、毎日ワンパターンの服を着ている。 そうすることで、服の数が減り、毎朝の服選びがシンプルにな…

オークションをはじめる

リビングにオークション用の場所を作る オークションの作業がしやすいように場所作りをした。 作業部屋にもなるリビングには、元々テーブルと椅子、小チェストしかない。大抵のモノは、倉庫部屋と呼んでいる部屋に詰め込んでいる。

「私服の制服化」を1年間試してみた

「私服の制服化」をやってみた 「私服の制服化」とは、同じ服を制服のように毎日着ること。 アップルのスティーブ・ジョブズがいつも黒のタートルネックとジーンズを着ていたのは有名だ。 毎朝行っている服を選ぶ手間を失くし、集中したいことに全力を注ぐこ…

家の中にあるすべてのモノを数えてみた

断捨離とモノの総量 断捨離をする前に、家のなかにあるモノの数を数えた。 具体的な数を知ると、モノを減らすモチベーションになる。 モノの数え方は、片っ端から数えていくだけ。 トイレットペーパーや画鋲のように、まとまって購入したものはひとつとして…

寝袋を布団代わりにして一年間試してみた

1年間寝袋で寝てみた 関東に引っ越してきてからの一年間は寝袋で寝ている。 ミニマリストのように、「モノを最小限にしよう」と考えているわけではない。 休日のアウトドアに行くときだけしか寝袋を使わないのは、その値段を考慮するともったいない気がした…